くらし情報『生放送中、涙で言葉につまるアナウンサー 博多華丸・大吉の行動に「さすが」「機転が利く」』

2020年5月2日 12:06

生放送中、涙で言葉につまるアナウンサー 博多華丸・大吉の行動に「さすが」「機転が利く」

生放送中、涙で言葉につまるアナウンサー 博多華丸・大吉の行動に「さすが」「機転が利く」

2020年5月1日に放送された連続テレビ小説『エール』(NHK)第25話に、お笑いタレントの志村けんさんが出演しました。

同年3月にこの世を去った志村さん。ドラマ内では、日本を代表する作曲家・小山田耕三役として、主人公が持つ音楽の才能に気付き、徐々に恐れを抱くようになる役どころを演じる予定でした。

『エール』のTwitterアカウントでは、撮影中の志村さんの姿が公開されています。


同日、志村さんは、ドラマのラスト数分間に初登場。明るい笑顔を封印し、役を演じ切る志村さんの姿に、ネット上で「俳優としての志村さんもかっこいい」「コントとはまた違う魅力!」「朝から涙が出た」といった声が多数上がりました。

志村さんの姿を見て、涙を流したのは、視聴者だけではありません。

『エール』の放送終了後、続けて放送される情報番組『あさイチ』(NHK)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.