くらし情報『外出自粛で自炊が増えた日本 土井善晴先生の『持論』に「素敵」「イケメンすぎる」』

2020年5月14日 12:53

外出自粛で自炊が増えた日本 土井善晴先生の『持論』に「素敵」「イケメンすぎる」

※ 写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症による外出自粛の影響を受け、家で自炊する機会が増えています。

しかし、中には料理に苦手意識を持つ人や、家族の食事を大量に作らなくてはならない日々に疲れを感じている人もいるでしょう。

そんな人たちに勇気を与えてくれそうな、料理研究家・土井善晴先生の言葉をご紹介します。

土井善晴「女性の家の仕事が正しく評価されること」

土井先生に対し、ある女性がこんなコメントをTwitterに投稿しました。

「土井先生のTwitterを見ていると考えさせられる。頑張りすぎずに肩の力を抜いて、旬のものをシンプルに、手間をかけずに扱いながら調理を楽しみたい」

すると、土井先生は女性に対し、次のようなメッセージを返信したのです。

そうですね。
日本の食文化を担い築いてきた女性の家の仕事が正しく評価されること。そのためにも、まず、日本人全員が料理できて、料理をするという大きな意味がわかること。がんばりましょうね。

@doiyoshiharuーより引用

古くから料理などの家事は女性の仕事だという認識が根付いていた日本。大変な仕事であるにも関わらず、それらは「やって当たり前」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.