くらし情報『『ペナルティ』ワッキー、がんを告白 突然の入院に「応援してます」「頑張って」』

2020年6月7日 16:23

『ペナルティ』ワッキー、がんを告白 突然の入院に「応援してます」「頑張って」

『ペナルティ』ワッキー、がんを告白 突然の入院に「応援してます」「頑張って」

お笑いコンビ『ペナルティ』でボケを担当しているワッキーさんが、2020年6月7日にTwitterを更新。

「新型コロナウイルス感染症で世間が混乱している中、私ごとで申し訳ありません」と前置きした上で、自身が中咽頭(ちゅういんとう)がんであることを明かしました。

投稿によると、ワッキーさんはステージ1であり、同月8日から入院をすることになったそうです。


中咽頭とは、口を大きく開いた時に見えるのどの部分を指します。

日本赤十字社によると、中咽頭がん患者の男女比は男性が多く、好発年齢は50~60代とのことです。また、飲酒や喫煙も原因の1つとされています。

『ヒゲグリア』や『芝刈り機』、『半分マン』などのネタで多くの人に笑顔を与えてきたワッキーさん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.