くらし情報『SNS上に続々と助けを呼ぶ声が… 自衛隊員が孤立した人々を救助』

2020年7月5日 12:43

SNS上に続々と助けを呼ぶ声が… 自衛隊員が孤立した人々を救助

陸上自衛隊第8師団

梅雨前線の影響で、熊本県南部を襲った豪雨。

2020年7月4日には、熊本県の球磨川が上流から下流にわたり広範囲で氾濫したことから、熊本県知事が自衛隊へ災害派遣を要請しました。

「危険を承知で…」球磨川氾濫に派遣された自衛隊、迅速な出動に反響

同日7時10分から初動対処部隊が派遣され、被災現場で救助活動を開始しています。

過酷な現場で急がれる人命救助

氾濫後、SNS上には濁流で逃げ場を失い、助けを呼ぶ声が複数投稿されていました。救助を待つ人の中には足腰の弱っている高齢者のほか、赤ちゃんを連れている人もいたとのこと。

自衛隊はヘリコプターやボートで孤立者の元へ向かい、順次救助しています。

陸上自衛隊第8師団さんの投稿 2020年7月3日金曜日陸上自衛隊第8師団さんの投稿 2020年7月3日金曜日陸上自衛隊第8師団さんの投稿 2020年7月3日金曜日陸上自衛隊第8師団さんの投稿 2020年7月3日金曜日陸上自衛隊第8師団さんの投稿 2020年7月4日土曜日陸上自衛隊第8師団さんの投稿 2020年7月4日土曜日
救助に当たっている陸上自衛隊第8師団は、厳しい状況の中で活動をしていることが分かる動画をFacebookに公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.