くらし情報『ライザップで激やせのエド・はるみ 現在の姿を「太った」と自ら認める』

2020年8月25日 17:10

ライザップで激やせのエド・はるみ 現在の姿を「太った」と自ら認める

目次

・エド・はるみライザップ後にリバウンドした?
・エド・はるみ現在はYouTubeをメインに活動か?
ライザップで激やせのエド・はるみ 現在の姿を「太った」と自ら認める

親指を立てて「グー」のギャグで一世を風靡した、お笑いタレントのエド・はるみさん。2008年に行われた『ユーキャン新語・流行語大賞』では、年間大賞にも選ばれました。

しかし、芸能界は流行の移り変わりが早い世界です。徐々にエド・はるみさんの姿をテレビで見かける機会も減っていきました。

一時は『あの人は、今』状態になったエド・はるみさんですが、2017年に『RIZAP(ライザップ)』のCMに出演し、シェイプアップした姿を見せたことで再び話題に。

ライザップで激やせのエド・はるみ現在の姿に「リバウンド」を疑う声

あれから数年の時が経ち、今もライザップのCM出演時のボディラインをキープしているかと思いきや…。

エド・はるみライザップ後にリバウンドした?

2020年8月1日、エド・はるみさんは自身のYouTubeチャンネルで、話題のダイエット方法を自ら検証する動画を公開していました。


動画の中で、体重が68㎏であることを明かし、「太っていてはダメだ」と自身でリバウンドを認める発言も。

また、お笑いタレントとして活躍していた時の「グー」といったネタは封印し、分かりやすくダイエット方法の詳細を伝える姿にギャップを覚える人も多くいるようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.