くらし情報『地震が起きた時の正しい行動は? 東京消防庁の『注意喚起』が話題に』

2020年9月2日 16:57

地震が起きた時の正しい行動は? 東京消防庁の『注意喚起』が話題に

目次

・東京消防庁の斬新な『注意喚起』が話題
・地震が起きた場合のポイントとは
※写真はイメージ

1923年9月1日、東京都や神奈川県を中心に甚大な被害をもたらした、『関東大震災』。

10万人以上の死者・行方不明者を出した痛ましい大災害を忘れないため、毎年9月1日は『防災の日』と定められました。

東京消防庁の斬新な『注意喚起』が話題

2020年9月1日、東京消防庁はTwitterを更新。

人気ゲーム『あつまれどうぶつの森』を使って、地震に対する注意喚起を行いました。

まずは、こちらの動画をご覧ください。


地震に見舞われたキャラクターは、突然の大きな揺れに慌てふためき、自分の身を守ろうとしませんでした。

これでは、地震の揺れで倒れるタンスやテレビなどの下敷きになりかねません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.