くらし情報『干し柿の作り方が意外と簡単だった 甘柿を使えばいい?時期は? 熱湯を使った裏技も』

2020年9月10日 13:49

干し柿の作り方が意外と簡単だった 甘柿を使えばいい?時期は? 熱湯を使った裏技も

目次

・干し柿の作り方時期はいつ頃?甘柿を使えばいいの?
・作り始める時期は?
・柿は甘柿を使うといい?
・干し柿の作り方熱湯や焼酎を使うのがコツ!
・干し始めて1週間経ったら
・干し柿の作り方室内に干す時の注意点カビた時の対処法
・室内で干す時の注意点
・カビが発生してしまったら
干し柿の作り方が意外と簡単だった 甘柿を使えばいい?時期は? 熱湯を使った裏技も

秋の味覚の1つとして、人気の高い果物といえば柿です。特に気軽に食べられて長い間保存のできる干し柿が好物という人も多いでしょう。

ただ、スーパーなどで買おうとすると意外と高いもの…そんな干し柿ですが、実は自宅で作ることができるんです!

干し柿を作り始める時期や甘柿などの種類、室内での干し方やカビが発生した時の対処法など、作り方についてご紹介します。

干し柿の作り方時期はいつ頃?甘柿を使えばいいの?

干し柿を作る前に抑えておきたいポイントが2つあります。それは干し柿を作る時期と使う柿の種類です。

作り始める時期は?

干し柿を作るうえで一番気を付けなければいけないのが、カビです。

カビが発生しても対処できる方法は後述しますが、まずは柿をカビさせないことが大切。

そのため、干し柿を作り始める時期は、最低でも平均気温が20度以下になる頃まで待ちます。

東京都や神奈川県などでは、11月中旬以降がいいでしょう。柿が手に入るようであれば、もっと気温の低くなる時期から作り始めたほうがより安心です。

また、天気予報をチェックして、干し始めの1週間は雨が降らない日を選びましょう。

干し柿は約2~3週間で完成します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.