くらし情報『1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話』

2020年9月13日 04:30

1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話

をずっと考えていたんです。

ちょうど社員寮がジーンズストリートに面しているので「店を出すのは大変だから、自販機を置いてみようか」と。

種類もたくさん入りますし。自販機は中古で購入しました。

――自動販売機で売るための工夫は?

それまでは白マスクだけでしたが、従業員に手染めを趣味にしている人がいたので、色を付けたマスクも作って種類を増やしました。

――従業員のアイディア?

はい。

従業員から「趣味で手染めをしているので、家で染めてきましょうか?」といわれて。

完成品がよかったので色付きマスクも作ることにしました。

――それで白色と色付きで自販機に並べたと?

最初は水道管のパイプを利用した円筒形の容器に、マスクを入れて売っていました。

今は瓶詰めにして並べています。

温度は5℃で保たれているので、着用した瞬間は冷たいです。

ジーンズストリートに長蛇の列!

1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話

――マスク自販機の反響は?

渋谷社長:
最初は1日に20枚くらいの売り上げでした。

それがTwitterやケーブルテレビで取り上げられて、一気に全国から取材が来るようになりました。

1日の売上は多い時で、自販機だけでも800本。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.