くらし情報『寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!』

2021年3月5日 10:00

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

京都府京都市左京区にある金戒光明寺(@kurodani1175)。京都守護職本陣、新選組発祥の寺として知られています。

金戒光明寺では、2020年12月6日頃から手水に花と50匹ほどのカメを浮かべて飾っていました。

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!
寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

しかし、事件が起こったのです。

2021年2月7日、50匹のカメがこつぜんと姿を消してしまいました。

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

「鳥の仕業かと思った」という担当者。しかし、50匹すべてを持っていかれるのは不自然です。

犯人捜しはせず、ただ悲痛な想いを投稿したところ、なんと善意でカメを持ってきてくれた人がいたといいます。

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

これでひと安心かと思えば…。

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

同年3月2日、2回目の盗難に遭いました。

寺の手水で2度も盗難被害にあった寺 優しい人が救いの手を差し伸べ、数日後に急展開!

もちろん、「持って行っていい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.