くらし情報『父・奥田瑛二が女優・安藤サクラを鍛えた「『夕鶴』特訓」』

2018年10月13日 06:00

父・奥田瑛二が女優・安藤サクラを鍛えた「『夕鶴』特訓」

父・奥田瑛二が女優・安藤サクラを鍛えた「『夕鶴』特訓」


映画『万引き家族』で演技が世界的に評価された女優・安藤サクラさん(32)が、ついに連続ドラマ小説『まんぷく』(NHK)に主演として登場した。朝ドラ99作目にして、初めて育児をしながら撮影に挑むヒロインとなった、サクラさん。インスタントラーメンを生み出した夫婦の物語を、明るく逞しく演じている。

「サクラが3~4歳のころ、彼女を見ていて、確信したの。ああ、この子は女優になるって」

こう語るのは、サクラさんの母でエッセイストの安藤和津さん(70)。その直感は鋭かったが、シャイなサクラさんがその思いを口にすることはなかった。

サクラさん誕生のころ、俳優で映画監督の父・奥田瑛二さん(68)は、大ヒットドラマの常連だった。しかし、そんな父の背中を見るまでもなく、サクラさんは生まれながらに、自分の道を一直線に見定めていた感がある。

サクラさんは5歳で、父の舞台を見て、指をさしてこう言ったのだ。

「ちゃくちゃん(サクラちゃん)あれになる!」

奥田さんの思いは複雑だった。

「あちゃ~と思った。女優にはならないでくれ。お願いだからって」(奥田さん)

奥田さんは、自分のつらい下積み時代の経験から、娘たちを女優にだけはしたくなかったのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.