くらし情報『高畑充希が参加する終活談義 アラ70共演者たちと墓トークも』

2019年2月8日 16:00

高畑充希が参加する終活談義 アラ70共演者たちと墓トークも

高畑充希が参加する終活談義 アラ70共演者たちと墓トークも


高畑充希(27)の主演ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)が絶好調だ。

高畑扮する新米刑事・牧野ひよりが退職警官だけで暮らすシェアハウス『メゾン・ド・ポリス』を訪れ、何やらワケありのおじさまたちに振り回されながら事件を解決していくストーリー。1話完結の刑事ドラマで、初回は12.7%記録。その後も高視聴率をキープし続けている。撮影現場では、高畑を中心に和気あいあいとした空気に包まれているという。

「『メゾン・ド・ポリス』の住人は西島秀俊さん(47)以外だと、近藤正臣さん(76)、角野卓造さん(70)、小日向文世さん(65)、野口五郎さん(62)など還暦をすぎた方ばかり。そのため現場では“終活”トークで盛り上がることが多いそうです。特に近藤さんは77歳ということもあって、かなり健康に気を遣っています。毎日のように共演者へ『今日は元気か?』と声を掛けるのが、“お約束”になっています。高畑さんはそうした年の離れた共演者と積極的にコミュニケーションを図るなど、“座長”として現場を切り盛り。みんなも、彼女のことを孫のようにかわいがっていますね」(前出・ドラマ関係者)

高畑と“アラ70共演者”たちによる楽屋談義。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.