くらし情報『「新しい保険に乗り換えません?」で大損!保険の見直しNG5』

2019年8月15日 06:00

「新しい保険に乗り換えません?」で大損!保険の見直しNG5

「新しい保険に乗り換えません?」で大損!保険の見直しNG5


顧客の利益を無視した保険契約が横行していたかんぽ生命。でも、これも人ごとじゃないかも——。保険の販売員が教えてくれない保険見直しのNG行動とは?

——月13万円ほどの年金収入がある軽度認知症の高齢女性は、複数の保険に加入させられ、月25万円もの保険料を取られていた。

日本郵政グループの「かんぽ生命保険」による不正販売。8月1日時点で、過去5年間の不適切な契約が18万3,000件に上っていることが確認されている。

一方、民間の保険会社では’05年に起きた保険金不払い問題で金融庁から指導が入り、このような不正契約は起きにくくなっているという。だが、あからさまではなくても、顧客の利益よりも自分たちの利益を優先する業者は多い。

保険に詳しいファイナンシャルプランナーの飯村久美さんはこう語る。

「保険会社は不利なことは伝えてくれません。特に、“損する”行動を取りやすいのが、保険の見直しのタイミング。自分で確認すべきことは調べましょう」

そこで飯村さんに、保険の見直し時に「損するNG行動5」を教えてもらった。

【NG1】お宝保険を解約する

「まず、今の保険が貯蓄型か、掛け捨て型かを確認してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.