くらし情報『松潤は演出家、二宮は米国進出…嵐メンバー活動休止後の進路』

2019年10月9日 11:00

松潤は演出家、二宮は米国進出…嵐メンバー活動休止後の進路

(制作関係者)

櫻井は活動休止後にキャスター業に“転身”することが有力視されている。他のメンバーたちも、すでに動き出している。

松本潤(36)は、演出家としての進路が見えている。

「もちろん、好評だったドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の続編など、俳優としての仕事は続けます。ただ、活動休止後は、亡きジャニーさんの遺志を継ぎ、ロスやラスベガスを中心にショーや演劇を見たり、美術館に足を運んだりする回数を意識的に増やすと聞いています。今後、後輩のコンサートの演出にも反映されるでしょう」(前出・音楽関係者)

二宮和也(36)は、引き続き俳優業が中心となるが――。

「二宮さんは映画『硫黄島からの手紙』ですでにハリウッド・デビューを飾っています。グループ活動の休止で、海外への長期ロケにも参加できるようになります。作品次第ですが、ハリウッド再進出を本格的に検討することになるようです」(映画関係者)
好感度が高い相葉雅紀(36)は、バラエティが主戦場に。

「MCを務めるバラエティ番組が確実に増えることになります。また、CMに出演し続けることで、嵐のパブリックイメージの維持を図ろうと考えているようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.