くらし情報『松本潤 大河主演で新境地へ!嵐の活動休止で長期ロケ可能に』

2021年1月20日 20:37

松本潤 大河主演で新境地へ!嵐の活動休止で長期ロケ可能に

松本潤 大河主演で新境地へ!嵐の活動休止で長期ロケ可能に


1月19日、松本潤(37)が23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で主演を務めることが発表された。

脚本を手がけるのは、ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)や『コンフィデンスマンJP』シリーズなどで知られる古沢良太氏(47)。徳川家康を“現代に通ずるリーダー像”にアップデートし、幅広い世代が楽しめるエンターテイメントとして描くという。

NHK公式サイトに掲載されたコメントによると、松本は「初めにこの話を聞いたのは昨年の11月」と告白。そして「嵐として2020年いっぱいまでは走り切りたいと思ってた僕は、これだけの大きな事を決めることはできないと思い、結論を待っていただきました」と、葛藤ぶりを明かした。

しかし「年が明けてから今一度考えました」とし、「嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとってこんなに大きな挑戦はありません」と決意を語っている。

初出演となる大河ドラマで主演を務める松本。昨年末をもって活動休止した嵐だが、これまで大河ドラマに出演したメンバーはいない。嵐は複数の番組や大規模なコンサートを抱えていたため、映画やドラマのスケジューリングが容易でなかったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.