くらし情報『「チェリまほ」原作者が語る「赤楚さんが安達で感動!」』

2021年3月27日 16:00

「チェリまほ」原作者が語る「赤楚さんが安達で感動!」

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会



今年度話題No.1ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京系)Blu-ray BOX発売を記念して、原作者の豊田悠先生に「チェリまほ」について改めてお話を聞きました!

――「チェリまほ」はどのようなきっかけで、生まれた作品なのでしょうか。その経緯をお教えください。

「8年くらい前、ふと『人に触れたら心の声が読めるという有利な能力を恋愛経験がない人が得たら、より心の声に振り回されて使いこなせないだろうな』と思い立ちました。これをラブコメでやったら面白いだろうなと思い、『30歳まで童貞だと魔法使いになれる』という都市伝説を組み合わせて、『チェリまほ』の土台が生まれました。最初は柘植と湊のような二人を想定していたのですが、2018年1月、ちょうど当時の青年誌での連載が休みで時間があったのでtwitterに漫画を投稿しようとした時に、逆にして主人公が誰かに惚れられている事に気付いたほうが意外性があって面白いなと思い、今の形になりました」

――「チェリまほ」を描き進めるうえで、現実でモデルになった人や参考にしたエピソードがあれば、お教えください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.