くらし情報『大倉忠義 暴走ファンに再び苦言…過去には下着渡す問題行動も』

2021年5月11日 18:09

大倉忠義 暴走ファンに再び苦言…過去には下着渡す問題行動も

大倉忠義 暴走ファンに再び苦言…過去には下着渡す問題行動も


関ジャニ∞のメンバー・大倉忠義(35)が5月10日、ファンのマナーに苦言を呈した。

『東スポWeb』によると彼はジャニーズ事務所のファンクラブ向けブログで、「最近疑問なのよ。稽古場にわざわざ出向いてくださっているルールの守れないお嬢様方に適応する法律はないのかしら」と投稿。そして、「どんだけ訴えても無くならないしいなくならないし」「スタッフが言おうが警察が言おうが来るのよよよ」(原文ママ)とつづったという。

大倉は18年11月にも、“ファンの暴走”を疑問視するブログ記事を書いている。一部ファンから執拗に付きまとわれていることや、カバンに物を入れられたことがあるといい「身勝手な行動が精神的につらいです」と告白。さらに「ある時は、友人と食事をしていたら駅や空港にいつもいる人が横のテーブルにいました」とも明かしていた。

当時、ファン同士で「行動を見直そう」との呼びかけがSNSで行われたがーー。その声が届かない人たちもいるようだ。

お気に入りのタレントに接触するためなら、タレント本人の気持ちや周囲の迷惑を顧みない。そんなファンのことを“やらかし”と呼ぶそうだ。あるファンはこう話す。

「やらかしは、いきなりタレントに抱きついたり押したりします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.