くらし情報『第53回「小泉今日子の不倫関係発表で考える“夫婦問題のとらえ方”」』

第53回「小泉今日子の不倫関係発表で考える“夫婦問題のとらえ方”」

2018年2月13日 06:00
 

image


私たちは不倫という他人の問題にどう反応すべきか、今まさに問われている。

女優の小泉今日子さん(52)が先日、36年所属した事務所から独立。あわせて俳優の豊原功補さん(52)と公私にわたってパートナー関係にあることを公表しました。しかし豊原さんには別居中の妻子がおり、キョンキョンは不倫関係をみずから“けじめ”の意味で、発表したことになります。

今回の公表には「キョンキョンらしい!カッコイイ」との声が多いものの、「公表することで豊原さんの妻子を間接的に追いやっている」とも言われています。前代未聞の発表にみんながみんな、どう解釈していいか混乱しているようです。

不倫ニュースは音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)の一件から、どうあるべきか転換期にきています。芸能人といえども、色恋沙汰で社会的な制裁を受けすぎるのはどうなのか。その是非が問われているのです。小泉さんは文書で「全てをこの身で受け止める覚悟」と決意を固めていましたが、公表のタイミングは絶妙だったといえます。

隠すくらいなら公表して損害や社会的責任を負うというのは、たしかに弁明するよりも潔いとは思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.