くらし情報『【家入レオインタビュー】「“ずっと歌い続けたいです”って簡単には言えなくて」音楽と真摯に向き合う家入レオの今』

2024年5月22日 12:00

【家入レオインタビュー】「“ずっと歌い続けたいです”って簡単には言えなくて」音楽と真摯に向き合う家入レオの今

家入レオ (Photo:吉田圭子)

(Photo:吉田圭子)



「今、本気で音楽に向き合ってるんです」

インタビュー中、彼女は何度もそう口にした。

ここ数年、楽曲制作やライブのたびに自分の “歌う意味”を追求し、心の根底から湧き出るメロディと言葉を紡いできた家入レオ。このたびリリースする松本まりか主演のドラマ「ミス・ターゲット」の主題歌「ワルツ」も、ドラマで描かれる真のテーマや出演者の思いをなぞりながら、自身のリアルな恋愛観を投影した逸曲となった。

実力と活動歴を持っていながら、こうも音楽をやることの喜びと責任の間で揺れながら歌い続けているアーティストがほかにいるだろうか。でも、家入レオは、その揺れとともに歌を研ぎ澄ましてきたのだ。早くも代表曲の仲間入りを予感させる今作はもちろん、秋に予定されているツアーでも、音楽に対して妥協も油断も許さない彼女が放つ圧倒的なエネルギーを感じさせてくれるだろう。

家入レオ - 「ワルツ」(Music Video)

──ニューシングル「ワルツ」はドラマ「ミス・ターゲット」の主題歌ということで、ドラマの内容に沿うように詞曲を作っていったそうですね。

はい。
ドラマの主題歌を歌わせていただくのも「空と青」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.