くらし情報『『窮鼠はチーズの夢を見る』夏休み限定イベントに行定勲監督&カツセマサヒコ登壇 「胸を張って、これが本当のラブストーリーだと言える」』

2020年8月25日 13:27

『窮鼠はチーズの夢を見る』夏休み限定イベントに行定勲監督&カツセマサヒコ登壇 「胸を張って、これが本当のラブストーリーだと言える」

『窮鼠はチーズの夢を見る』夏休みイベント(ゲスト:行定勲監督&カツセマサヒコ) (c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会



映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の夏休み限定イベントの第一夜が8月24日(月)、東京のスペースFS汐留で開催された。

本作は、水城せとなの人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を原作に、日本を代表する映画監督・行定勲がメガホンを取ったラブストーリー。受け身の恋愛ばかりしていた主人公・大伴恭一(大倉忠義)が7年ぶりに再会した後輩・今ヶ瀬渉(成田凌)から「昔からずっと好きだった」と告げられ、戸惑いながらも少しずつ心を開いていく様を描く。

9月11日(金)の公開に先立ち、8月24日から5日間開催される『窮鼠はチーズの夢を見る』夏休み限定イベントの第一夜には、行定勲監督と、特別ゲストとしてライター、小説家として活躍するカツセマサヒコが登壇。まずは、行定監督が新型コロナウイルス感染予防の為、座席の間隔を空けての実施となったことに対し、「コロナ禍がなかなか終息せず、果たして公開出来るのだろうかと不安な日々でしたが、皆さんが今日この場に来てくれたことで、公開出来そうだなと実感が湧きました」と来場者に感謝の意を述べた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.