くらし情報『尾上松也、初主演映画『すくってごらん』は「絶対に映画館で観るべき」とアピール』

2021年3月2日 15:31

尾上松也、初主演映画『すくってごらん』は「絶対に映画館で観るべき」とアピール

『すくってごらん』公開記念イベント


世界初の金魚すくいマンガにして、「このマンガがすごい!」にもランクインした大谷紀子による同名漫画を映画化した『すくってごらん』(真壁幸紀監督)の公開記念イベントが3月2日、東京・中央区のアートアクアリウム美術館で開催。映画初主演の尾上松也、共演するももいろクローバーZの百田夏菜子と石田ニコルが出席した。

順風満帆なエリート銀行員人生から外れ、左遷されたプライドは高いがネガティブな男・香芝誠(尾上)が、世界一静かで優雅なスポーツと言われる“金魚すくい”や、それを取り巻く人々と出会い、成長していく。映画の題材に加えて、3月3日が金魚の日であることから、30000匹超の金魚を光、音、香りのオリジナル演出で魅せる展示「アートアクアリウム」を常設とした同所がイベント会場に選ばれた。

劇中で歌唱にも挑んでいる尾上は、「新感覚ポップエンターテインメントとして、歌あり、笑いあり、ラップあり、感動あり。いろんな要素が詰まった唯一無二の作品になっています」とアピール。「絶対に映画館で観るべき映画。こんな時期だからこそ、ぜひ見に来ていただき、明るい気持ちになっていただければ」と呼びかけた。

タイトルにちなみ「お互いに“すくって”あげたい部分」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.