くらし情報『自分でも作れる!『飛び出す絵本』の作り方』

2017年11月11日 11:03

自分でも作れる!『飛び出す絵本』の作り方

絵本は、わんぱくな子どもが食いついてくれる魔法の書籍です。読んでいるときは、しっかり大人しく聞いてくれることが多いのではないでしょうか。でも、同じ絵本ばかり読むと飽きられてしまい、ちゃんと聞いてくれません。だからと言って、新しい絵本をたくさん購入しては、出費もかさみます。今回は、そんなお悩みを抱える方に「飛び出す絵本の作り方」をご紹介します。

製作開始!の前に

作り始める前にやらなくてはいけない重大な作業があります。それは「物語を作ること」、そして「ページ割り」です。

せっかくの絵本作り!やっぱりオリジナルストーリーに挑戦したいという気持ちが湧き上がると思います。ですが、最初の数冊はストーリーが決まっている一般的な作品を作る方がオススメです。

物語を決めたら、どのページに何のシーンを入れるか「ページ割り」を決めましょう。今回は、誰もが知っている「桃太郎」を製作します。

絵本に直接描いてもいいけれど

目次

・製作開始!の前に
・絵本に直接描いてもいいけれど
・簡単にできる!飛び出す貼り付けかた
・飛び出し方に強弱をつけたいときは
・同じパーツを何枚も重ねるだけで立体感が出る!
・迫力の大きい仕掛けは縦に作ろう!
・さいごに
自分でも作れる!『飛び出す絵本』の作り方


それではさっそく作り始めていきましょう。用意する材料はこちら。

【材料・道具】

●白紙の絵本(画用紙などにホチキスするだけでも代用できます)

●画用紙

●和紙

●のり

●カッター

●はさみ

●色鉛筆

●油性ペン

絵心に自信がある方は、直接絵本に絵を描いてもOKです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.