くらし情報『ニット、マフラー、手袋も!冬物トップス&小物の洗い方を徹底マスター』

2018年2月25日 12:03

ニット、マフラー、手袋も!冬物トップス&小物の洗い方を徹底マスター

ウール、カシミヤ、アクリルの基本的な洗濯方法

ニット、マフラー、手袋も!冬物トップス&小物の洗い方を徹底マスター


■用意するもの

・洗面器(ない場合は、洗面ボウルやバケツでも可)

・おしゃれ着用洗剤

・柔軟剤

・洗濯ネット

■洗い方

1.洗面器などに水を張り、おしゃれ着用洗剤を溶かし洗濯液をつくります。お湯だと縮んでしまう可能性があるので、水は常温で

2.洗濯液の中にネットに入れたニットを入れ、手で沈めたり浮かせたりするようにしながら押し洗いをします

【POINT】傷みや縮みの原因になるため、こすったり揉んだりするのはNGです

3.数回水を変えながら、洗剤の泡が出なくなるまですすぎます

4.完全に泡が出なくなったら、きれいな水を張り、柔軟剤を溶かして3分ほど浸け置き

5.30秒ほど脱水しましょう

洗濯機を使用する場合は、上記で紹介した「ニットセーターの洗い方」と同様の方法で洗うことが可能です。また、干し方もニットセーターの干し方と同様です

まとめ

パッと見は汚れていないように見えるニットや小物類ですが、実は汗やホコリが付着していて、見た目よりずっと汚れている場合も。衣替えの前には自宅でしっかり洗って、きれいな状態で翌シーズンまで保管しましょう!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.