くらし情報『大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?』

2018年4月28日 08:03

大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?

クローゼットやケースに収納するときは、必ず防虫剤を使いましょう。引き出し・衣装ケース用の防虫剤は『衣類の上に置いて』使用します。防虫剤は、その成分が気体になって下のほうに広がっていくため、衣類の一番下に入れると効果が全体にいきわたりません。また、クローゼットに吊るして収納する場合は、吊り下げタイプの防虫剤を使用するのが効果的です」(大貫さん)

防虫剤も、どこに置くかで効果が変わるのですね。やみくもにたくさん置くのではなく、効果的な場所に設置すれば、経済的な防虫剤の活用にもつながります。

害虫はマフラーやストールも食べます

大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?


また、意外と見落としがちな、ストールやマフラーの汚れについても、大貫さんからアドバイスが。

「皮脂や汗の汚れが残っていると、虫食いの被害が拡大する可能性があります。ストールやマフラーは、ファンデーションやニオイのもととなる皮脂がついていることの多いアイテム。これらは手洗いできるものもたくさんあります。手洗いできるものは、フリンジを内側にしてたたみ、洗濯ネットに入れます。次に30℃以下の水を4Lの洗濯桶に入れ、そこへおしゃれ着用洗剤10mlをよく溶かします。その中でやさしく押し洗いして、すすぎを2回。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.