くらし情報『大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?』

2018年4月28日 08:03

大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?

「衣替え」といえば6月が一般的。でも春から初夏にかけてのこの時期は、日によって寒暖差があることも手伝ってタイミングが難しいものですが、実はタイミング次第では衣服を虫食いから守れる確率が大きく変わるそうなのです!お洗濯マイスターに衣替えの正解を伺いました。

虫の暮らしを知ると虫食いから衣類を守れる

目次

・虫の暮らしを知ると虫食いから衣類を守れる
・冬こそ気をつけたい汗ジミ対策
・害虫が好きな洋服とは?
・害虫はマフラーやストールも食べます
大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?


虫食いから衣類を守る衣替えのベストタイミングを提唱しているのは、ライオンのお洗濯マイスター、大貫和泉さん。

「冬の衣類は、衣類を食べる害虫が大好きなウール製品が多いため、とくに虫食い対策が必要です。できるだけ虫食いから衣類を守るには、害虫が成虫になり、干している衣類に虫が産卵する前に衣替えを済ませてしまうことが大切です」

と大貫さん。虫の産卵期とは……

大切な服を虫食いから守るための「衣替え」のタイミングはいつが正解?


「衣類を食べる害虫として、ヒメカツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、イガ、コイガなどが挙げられます。これらの害虫が衣類を食べるのは幼虫のときで、さなぎから成虫になる時期は、食べません。

多くの害虫は、春から夏にかけてさなぎから成虫になります。とくに5月のゴールデンウィーク明けに成虫となり産卵期を迎えると、冬物衣類に卵を産み落とす危険が出てきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.