くらし情報『【手づくり女子の基本の“き” #2】ニッパーとペンチの違いは?』

【手づくり女子の基本の“き” #2】ニッパーとペンチの違いは?

2018年6月14日 13:03
 

大のDIY好きの父から“工具愛”を受け継いだ「工具マニアのエリー」による、道具のイラスト解説コーナー。第2回目は「ニッパーとペンチの違い」について簡単に解説していきます!ニッパーとペンチは、アクセサリー作りの際に、ワイヤーや金属パーツを扱う上で欠かせないハンドメイドアイテム。今までどっちがどっちかよく分からず、なんとなく使っていた……という方は、いま一度チェックしてみませんか?それぞれの道具の役割を知れば、作業効率もグンとアップするはず!

ニッパーとペンチの違いって何?

目次

・ニッパーとペンチの違いって何?
・ニッパーとペンチの「切る」機能はどう違うの?
・ペンチでできる、いろんなこと
・ハンドメイド初心者は3点セットをそろえよう!
【手づくり女子の基本の“き” #2】ニッパーとペンチの違いは?


似たような形で、違いがわかりにくいニッパーとペンチ。実は、機能が1つか、多機能かという違いがあるんです!

【ニッパー:切る】

ニッパーはワイヤーなどを「切る」ための道具で、機能は1つだけです。

【ペンチ:挟む・切る・曲げる】

一方でペンチは「挟む」「切る」「曲げる」を基本とした、多機能な道具です。用途ごとに先端の形状も違います。

それでは、ニッパーとペンチはどう使い分ければいいのでしょうか?それぞれの工具ができることと、ハンドメイドアクセサリーをつくる場合の工具選びのポイントを解説します!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.