くらし情報『【100均】DIYアイテムを徹底検証!C型、F型……木材カットに欠かせないクランプ編【ダイソー・キャンドゥ】』

2019年5月27日 21:03

【100均】DIYアイテムを徹底検証!C型、F型……木材カットに欠かせないクランプ編【ダイソー・キャンドゥ】

〔セリア〕の軍手と〔シルク〕の軍手など、100均にあるDIY用品の比較をする連載の第4弾!今回は、〔Can☆Do(以下、キャンドゥ)〕の《C型クランプ》と〔ダイソー〕の《F型クランプ》を徹底比較します!

さまざまな種類のクランプが100均にもスタンバイ

目次

・さまざまな種類のクランプが100均にもスタンバイ
・〔キャンドゥ〕の《C型クランプ》
・《C型クランプ》の使い方
・〔ダイソー〕の《F型クランプ》
・《F型クランプ》の使い方
・材料の厚さによってどちらを購入するか決めよう!
【100均】DIYアイテムを徹底検証!C型、F型……木材カットに欠かせないクランプ編【ダイソー・キャンドゥ】


「木材をカットするとき、手元がグラついてのこぎりを動かしにくい……」

DIYをする人なら、誰もが一度はこう思ったことがあるはず。木材に限らずさまざまな材料をのこぎり等でカットするとき、クランプがあるかないかで、作業効率は全然違ってきます!

そこで今回は、100円均一の〔ダイソー〕と〔キャンドゥ〕で実際に購入したクランプについて、その実力を検証していきます!

〔キャンドゥ〕の《C型クランプ》

【100均】DIYアイテムを徹底検証!C型、F型……木材カットに欠かせないクランプ編【ダイソー・キャンドゥ】


まず〔キャンドゥ〕からは、この《C型クランプ》を買ってきました!

サイズは縦100×横50mmと小ぶりなサイズ。ハンドルを回して材料を挟める長さ(以下、開口の長さ)は、最大で約50mmまで!対して挟み込める奥行き(以下、懐)の長さは最大で約25mmです。手のひらに収まる大きさなので、工具箱に入れてもかさばりませんね。小さくて薄めの材料を固定するときに本領を発揮できます♪

《C型クランプ》の使い方

【100均】DIYアイテムを徹底検証!C型、F型……木材カットに欠かせないクランプ編【ダイソー・キャンドゥ】


上部に付いているハンドルを時計回りに回せば、クランプが閉まる仕組みです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.