くらし情報『この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?』

2020年4月1日 18:03

この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?

そして硬い支持層までコンクリート杭が到達すると、杭が埋まる代わりに家が持ち上がるんです!最後は基礎をミリ単位でジャッキアップして、家の傾きを修正。修正完了後は、修正金具ごと埋め戻しますので以前より頑丈な基礎となり、支持層に到達しているコンクリート杭が家を守ってくれます。

家の重さを利用し、硬い支持層までコンクリート杭を埋め込んで基礎を頑丈にしていくアンダーピニング工法。元の地盤が緩くて不安な方でも、この方法なら安心できますね。

アンダーピニング工法について詳しく知りたい!
https://left-h.co.jp/blog/liquefaction-p/underpinning-construction/

レフトハウジングで安心できる住みやすい家に♪

実際に家が傾いて、健康に支障がでるようになってから工事すると大変です。自分の家に不調を感じ始めたら、まずは傾きがどれくらいあるのかをチェックしてみましょう。

家に負担がかかっていて不安な場合は、レフトハウジングに相談してみてください♪大切な家をさらに過ごしやすくし、安心して生活できるようにしましょう!

家の傾きを直すことのメリットを詳しく!
https://left-h.co.jp/blog/groundsubsidence-p/house-inclination-recovery-15benefit/

レフトハウジングに相談しよう♪
https://left-h.co.jp/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.