くらし情報『支払い方法によって電気料金に違いが!自分に合った得する支払い方法を見つけよう』

2017年3月1日 13:51

支払い方法によって電気料金に違いが!自分に合った得する支払い方法を見つけよう

毎月の電気料金の支払い方法はいくつかありますが、なんとなく選んでいる人も多いのではないでしょうか。実は電気料金の支払いは、方法を選ぶことで今よりも安く抑えられる可能性があります。そこで今回は、どういう場合にどのような支払い方法がお得なのかについて詳しくご紹介していきましょう。

■電気料金の支払い方法を見直すメリット

目次

・電気料金の支払い方法を見直すメリット
・電気料金の支払い方法は3つ
・自分にとって一番お得な支払い方法の選び方
・支払い方法の変更手続きをするには
・支払い期限を過ぎてしまったときの対処法
・まとめ
支払い方法によって電気料金に違いが!自分に合った得する支払い方法を見つけよう


電気料金などの公共料金の支払いは毎月あるため、月々の支払い額がたった10円違うだけでも、その状態が1年間続くと120円の差になります。何年も払い続けることを考えれば、「塵も積もれば山となる」の言葉通りそれなりの額を節約できることになるのです。公共料金の中でも電気料金は支払い額が大きくなりがちですから、できる限り安くなる方法を選びたいものです。
支払い方法によって電気料金に違いが!自分に合った得する支払い方法を見つけよう


また、電気料金には支払い期日が定められていて、遅れるとペナルティが課せられるため、より確実に期限内に支払うことができる支払い方法を選ぶのが得策と言えます。電力自由化の前から存在する大手電力会社10社を例として説明すると、支払い期限は検針日の翌日から30日目となっており、支払い期限を過ぎると年利10%の延滞利息が請求されてしまいます。これは1日あたりに直すと約0.03%にあたる数字です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.