くらし情報『道具は4つだけ!冬だからこそ楽しいアウトドア「焚き火」の始め方』

道具は4つだけ!冬だからこそ楽しいアウトドア「焚き火」の始め方

2018年2月18日 05:58
 

道具は4つだけ!冬だからこそ楽しいアウトドア「焚き火」の始め方

アウトドアと言えば、夏というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、実は冬でも楽しめるアクティビティはあります。その中でも、子連れでも楽しめる冬のアウトドアとしておすすめなのが「焚き火」。焚き火の楽しみ方を、親子のハイキング講座などを手掛けるアウトドアユニット「外あそびtete」の東麻吏さんに教えてもらいました。

冬は予約も取りやすい、キャンプ場でデイキャンプ焚き火

東さんによれば、冬こそアウトドア初心者にメリットが多いそうです。

「まず焚き火をどこでやるかというと、キャンプ場を借りるということになりますが、冬は、キャンプ場がすいているというのが1つの大きなメリットです。東京都内にもいくつかキャンプ場がありますが、それらは暖かい季節には、なかなか予約が取れなかったり、取れても混んでいたりしますが、冬は予約も取りやすく、すいています」(東さん、以下同)

東京都内で冬でも焚き火などのデイキャンプを楽しめるキャンプ場として、若洲海浜公園や平和島公園キャンプ場、本門寺公園キャンプ場などがあります。

また、蚊に刺されない、標高の低い都心でも暑くないので快適という点も、冬のアウトドアのメリットだそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.