くらし情報『離婚で弁護士に頼むと何にいくらかかる?弁護士費用の種類と相場について』

2019年1月27日 14:14

離婚で弁護士に頼むと何にいくらかかる?弁護士費用の種類と相場について

目次

・離婚でかかる弁護士費用の種類
・協議離婚を弁護士に依頼した場合の費用の相場
・離婚調停を弁護士に依頼した場合の費用の相場
・離婚裁判を弁護士に依頼した場合の費用相場
・離婚で弁護士に依頼した場合:まとめ
離婚で弁護士に頼むと何にいくらかかる?弁護士費用の種類と相場について


離婚をするときに、弁護士への相談を考えることがあります。離婚裁判になった場合には、弁護士への依頼は必須でしょう。また、離婚協議や離婚調停も、弁護士に依頼した方がよい場合があります。

弁護士に相談するとなると、気になるのが弁護士費用です。本記事では、離婚でかかる弁護士費用の種類や相場について説明します。離婚で弁護士に相談する際の参考にしていただければ幸いです。

離婚でかかる弁護士費用の種類

離婚でかかる弁護士費用の種類


弁護士に依頼したときにかかる費用のしくみは、わかりにくくなっています。まずは、弁護士費用のかかり方について知っておきましょう。

法律相談料の相場は30分5,000円
弁護士には、単発の法律相談もできます。離婚を依頼するかどうか迷っている場合には、法律相談を受けてから考えましょう。弁護士事務所(法律事務所)の中には、初回無料で離婚の相談ができるところも多くなっています。ただし、無料相談できるのは、30分から1時間程度になります。

弁護士に法律相談する場合の費用の相場は、30分につき5,000円です。相談料を払えば通常何度でも相談できますが、あくまで相談だけで、具体的な手続きをとってもらうことはできません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.