くらし情報『ワンタップバイの手数料は高い?定額or都度の違いや仕組みを解説』

2019年7月11日 20:30

ワンタップバイの手数料は高い?定額or都度の違いや仕組みを解説

出金手数料
証券口座から出金する場合、金額や振込銀行によって以下の手数料がかかります。

  • 3万円未満:(みずほ銀行宛)108円(税込)、(みずほ銀行以外宛)270円(税込)
  • 3万円以上:(みずほ銀行宛)216円(税込)、(みずほ銀行以外宛)378円(税込)
みずほ銀行の口座を持っていると、出金手数料を抑えられます。

[adsense_middle]

ワンタップバイの手数料は高い? 米国株・日本株を比較

ワンタップバイの手数料は高い(米国株・日本株比較)?


SBI証券

日本株の手数料を比較すると、以下の通りです。

1,000円
1万円
10万円

ワンタップバイ
5円
50円
500円

SBI証券
54円
54円
97円

米国株の手数料体系はほぼ一緒でしたが、日本株では1万円を超えるとSBI証券の方が有利になります。以上をまとめると、約定代金が以下の条件なら、ワンタップバイの方がSBI証券の手数料体系より有利になります。

  • 日本株1万円以下
ワンタップバイで利益を出すために
ワンタップバイで利益を出すためには、取引回数や金額によって「定額プラン」と「都度プラン」を使い分けることが大切です。

取引金額が小さい、取引回数が少ない方は、都度プランを利用するのがいいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.