くらし情報『ワンタップバイの手数料は高い?定額or都度の違いや仕組みを解説』

2019年7月11日 20:30

ワンタップバイの手数料は高い?定額or都度の違いや仕組みを解説

都度プランの往復手数料(買い+売り)は以下のようになります(米国株・海外ETFは市場が開いている時間)。

1,000円
5,000円
1万円
10万円

1回
10円
50円
100円
1,000円

5回
50円
250円
500円
5,000円

10回
100円
500円
1,000円
10,000円

50回
500円
2,500円
5,000円
50,000円

100回
1,000円
5,000円
10,000円
100,000円

(※縦軸:取引回数、横軸:1注文の約定代金)

定額プランの月額利用料は1,058円(税込)なので、都度プランの売買手数料の合計が1,000円を超えると定額プランの方が有利です。たとえば、1万円の約定代金なら月10回までは手数料が1000円なので、都度プランが有利。11回以上なら定額プランが有利です。

ワンタップバイの手数料に関するまとめ

今回は、ワンタップバイの手数料について解説しました。主に次の3つの手数料がかかります。

  • 売買手数料
  • 入出金手数料
  • 為替手数料(米国株・海外ETF)
  • 米国株ではほぼ同じ手数料体系ですが、日本株の少額取引(1万円以下)

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.