くらし情報『自己破産したらその後どうなる?生活面でのリスクをFPが解説します』

2019年8月3日 20:00

自己破産したらその後どうなる?生活面でのリスクをFPが解説します

また、自己破産をしたということが社内で噂になってしまい、会社に居づらくなってしまう可能性もあります。

できる限り会社に自己破産をしたことがバレないためには、給料受取口座を事前に変更しておくことは絶対に忘れないようにしましょう。

[adsense_middle]

自己破産をした場合の生活への影響は?

自己破産をした場合の生活への影響は?


自己破産をした場合には、日常生活に様々な悪影響が及んでしまいます。

しかし、自己破産をして完全に生活ができなくなってしまうことはありません。

そもそも自己破産とは多くの借金を抱えて生活ができない人のための救済策ですので、自己破産をしても生活はできるようになっています。

しかし、自己破産をするということは信用情報がブラックになるということですので、普通の人であれば当たり前にできることができなくなってしまうのです。

自己破産をすると生活にはどのような影響があるのか見ていきましょう。

  • 生活に必要な一定のお金は手元に残しておくことができる
  • お金を借りることができない
  • スマホを分割で買うことができない
  • 保証会社付きの賃貸住宅を借りることができない
  • 意味の分からないローンの勧誘が来る
生活に必要な一定のお金は手元に残しておくことができる
自己破産をしても、自己破産後に手元に1円もなければ、自己破産後に普通の生活を営んでいくことはできません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.