くらし情報『シングルマザーの貯金はどれくらい必要?月の平均貯蓄額&貯める方法を解説!』

2019年9月14日 20:00

シングルマザーの貯金はどれくらい必要?月の平均貯蓄額&貯める方法を解説!

目次

・シングルマザーの平均貯蓄額はどれくらい?
・シングルマザーが子育てするために貯金はどれくらい必要?
・シングルマザーが貯金を増やすための工夫
・シングルマザーが貯金するには毎月の収入を増やすことも必要
・シングルマザーの貯金に関するまとめ
シングルマザーの貯金はどれくらい必要?月の平均貯蓄額&貯める方法を解説!


https://manetasu.jp

シングルマザーになると、お金の面が特に心配です。貯金したいけれど、毎月の生活がギリギリで難しいという人も多いのではないでしょうか?

今回は、シングルマザーの平均貯金額や必要な貯金額、シングルマザーが無理なく貯金する方法について説明しますので、参考にしていただければ幸いです。

シングルマザーの平均貯蓄額はどれくらい?

シングルマザーの平均貯蓄額はどれくらい?


厚生労働省「平成28年国民生活基礎調査の概況各種世帯の所得等の状況」

シングルマザーの平均貯蓄額は327万円
平成28年度国民生活基礎調査によると、全世帯で見たときの1世帯当たりの平均貯蓄額は約1,032万円です。一方、母子世帯に限った場合には、平均貯蓄額は約327万円となっています。母子世帯以外の児童がいる世帯の平均貯蓄額を見ても約680万円なので、母子世帯の貯蓄額だけが極端に少ないことがわかります。

また、貯蓄がある母子世帯では、貯蓄額50万円未満と答えた世帯の割合が14.4%といちばん多くなっています。平均貯蓄額は300万円を超えていても、一部の人が平均を押し上げているだけで、実際にはわずかの貯金しかないシングルマザーが多いことが窺えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.