くらし情報『【婚活FP解説】結婚したら住民票の手続きはどうなる?スムーズに進めるポイント』

2020年1月7日 20:00

【婚活FP解説】結婚したら住民票の手続きはどうなる?スムーズに進めるポイント

の変更不要
  • (未成年者の場合)親の同意が不要
  • なお、事実婚でも法律婚と似たような保護を受けられる一方、事実婚だからこそのデメリットもある点には注意が必要です。中には結婚契約書のようなものがなく、週末婚など恋人間の同棲と変わらない実態のこともあります。

    どのような選択が最善かは夫婦というか二人次第です。最近では結婚しても3組に1組が離婚している時代ですから、尚更といえるかもしれません。普通に法律婚をする場合でも、結婚契約書を交わすような夫婦もいるほどです。

    いずれにしても、後悔のないよう十分に話し合って最善の選択を模索していきましょう。

    住民票を筆頭に、結婚は色々大変?

    住民票の変更を筆頭に、結婚は色々と大変です。しかし、だからこそ結婚した実感も持てて夫婦仲が深まる側面もあります。どうしても法律婚では不都合であれば、事実婚という選択も可能です。

    どちらにしても、全ての最善は二人次第といえます。その選択に合わせた手続きをしっかりこなし、結婚生活を早めに安定させていきましょう。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.