くらし情報『30代におすすめのがん保険とは?《独身・既婚別》選び方のポイントをFPが解説』

2020年3月19日 20:00

30代におすすめのがん保険とは?《独身・既婚別》選び方のポイントをFPが解説

収入がダウンした際に診断一時金などあれば、治療費や数カ月の収入ダウンに備える事も可能な訳ですね。この様にお金の負担を軽くする為の保険である事がお分かり頂けたかと思います。

30代男性・女性のがん保険の選び方

30代男性・女性のがん保険の選び方


ではここからは30代の男性・女性のがん保険の選び方について解説していきます。また独身や既婚者、主婦など様々なケースがあるかと思われるため、色んなケースの選び方を解説しますので参考にして頂ければと思います。

[adsense_middle]

30代独身男性・女性の場合
まず独身の場合ですが、貯蓄が出来ている・出来ていないで選ぶ保障内容は変わってきます。貯蓄がしっかりと出来ているのであれば、診断一時金、がん通院、先進医療位で良いでしょう。

貯蓄が出来ていない場合も基本は上記保障と同じで構いませんが、診断一時金を厚めにする事が望ましいと言えます。理由は以下の通りです。

高額療養費制度がある
まず高額療養費制度について解説しておきます。

高額療養費制度とは、1ヶ月以内の治療費がある一定の金額を超えると、所得に応じて支払い上限が決まる国の制度です。所得に応じた金額は以下の通りです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.