くらし情報『個人事業主は車を経費計上できる?経費の範囲&節税対策をFPが解説』

2020年3月28日 14:00

個人事業主は車を経費計上できる?経費の範囲&節税対策をFPが解説

目次

・個人事業主で車を購入するケース
・計算上経費にできる費用
・車の減価償却費について
・カーリースを利用した場合
・私用でも車を使う場合の按分割合
・経費として認められにくい車とは
・個人事業主の車に関係する経費に関するまとめ
個人事業主は車を経費計上できる?経費の範囲&節税対策をFPが解説


https://manetasu.jp

個人事業主の方が効果的に節税するためには、計上可能な経費を漏れなく計上することがとても重要になります。中でも車に関係する経費については、他の経費に比べて高額になる傾向があるので、認められる範囲内できっちり計上することが大切です。

そこで本記事では、個人事業主の方が経費として計上できるもののうち車に関係する経費について詳しく解説します。

個人事業主で車を購入するケース

個人事業主で車を購入するケース


ネットを活用して自宅で事業を展開する個人事業主の方が増えていますが、中には事業に車を使用するケースもあるかと思います。例えば、営業で外回りをするために車を購入するケースもあるでしょう。

基本的に事業のためだけに車を使用する場合は、ある程度経費として認められる可能性が高いですが、私用でも車を利用する場合については注意が必要です。

経費として認められるのは、あくまで事業のために直接使用している部分だけなので、車を私用でも使う場合については部分的に経費として認められなくなる可能性があります。

車の名義はどうなる?
経費として計上するとなると気になるのが車の名義です。例えば法人が車を保有するとなれば法人名義で購入するのが通常ですが、個人事業主の場合は店舗名や事業所名で購入することはできるのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.