くらし情報『証券会社の売買手数料をFPが徹底比較!株初心者におすすめの会社をご紹介』

2020年5月21日 20:00

証券会社の売買手数料をFPが徹底比較!株初心者におすすめの会社をご紹介

信用取引の売買手数料
皆さんは株式の信用取引というものをご存知でしょうか。信用取引とは現金や株式を担保に、担保の約3.3倍までの株式の売買ができるという仕組みです。この信用取引の売買手数料を比較したいと思います。<(単位:円)(税抜)>

証券会社の売買手数料をFPが徹底比較!株初心者におすすめの会社をご紹介


こちらの表に関しては、10万円時の売買手数料が安い順に8社選んで比較しました。高額の価格帯で売買手数料が安い証券会社や、比較的少額での取引での売買手数料が安い証券会社などバラエティに富んでいます。

しかし、信用取引にかかる費用はこれだけではありません。その点について、信用取引についてご説明しながら確認していきたいと思います。

制度信用と一般信用
信用取引には大きく分けて「制度信用」と「一般信用」の2つがあります。

制度信用
まず「制度信用」のほうですが、これは証券取引所が発表している制度によって取引できる株式が決まっている信用取引です。証券会社ではなく証券取引所の制度です。「制度信用」は返済期限が6か月と決まっていますので、「一般信用」と比べて金利が低めです。

一般信用
「一般信用」のほうは、証券会社が決めた銘柄だけを取引できる信用取引です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.