くらし情報『ボーナスの平均額はいくら?年齢・業界別の支給額&計算方法をFPが解説!』

2020年7月24日 14:00

ボーナスの平均額はいくら?年齢・業界別の支給額&計算方法をFPが解説!

コロナでボーナス支給企業数はさらに減少


出典:大阪シティ信用金庫「中小企業の2020年夏季ボーナス支給予定」より抜粋

公務員のボーナスの支給方法
民間企業に勤める会社員と違い、公務員は法律上ボーナス(期末手当・勤勉手当)がもらえることが明確に定められています。

国家公務員のボーナス支給額については、毎年法改正により支給月数が決まるしくみになっています。2020年(令和2年)の年間支給月数は4.5か月です。

国家公務員のボーナスの支給月数は民間企業に準拠して決まります。1975年(昭和50年)以降の支給月数の推移は以下の表のようになっており、近年は毎年上がっていることがわかります。

公務員のボーナスの支給方法


出典:内閣人事局「国家公務員の給与(令和2年版パンフレット)」より抜粋

ボーナスのしくみを知ってライフプランを立てる
民間企業の場合、ボーナスは想定していた金額が必ずもらえるというものではありません。ライフプランを考えるときにも、最初からボーナスを含めて年収を考えるのではなく、むしろボーナスはないものと考えておいたほうが安心です。

ボーナスの平均額に関するまとめ

2020年(令和2年)夏のボーナスの平均支給額は約55万円で、昨年よりも減った人が多くなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.