くらし情報『会社設立時の必要書類まとめ!作成方法・申請の手続きetc.をFPが詳しく解説!』

2020年8月28日 14:00

会社設立時の必要書類まとめ!作成方法・申請の手続きetc.をFPが詳しく解説!

目次

・起業・会社設立をするための事前準備
・【会社設立手続き①】定款を作成する
・【会社設立手続き②】定款認証を受ける(株式会社の場合)
・【会社設立手続き③】資本金を払い込む
・【会社設立手続き④】会社設立登記を申請するための書類を作成
・会社設立時の必要書類に関するまとめ
会社設立時の必要書類まとめ!作成方法・申請の手続きetc.をFPが詳しく解説!


https://manetasu.jp

会社を設立する手続きには準備する書類も多く、自分一人で進めるとなると煩雑で非常に手間のかかる作業となります。しかし、あらかじめ必要な書類と全体的な流れを把握しておくことで、一人でも手続きを完結することができるでしょう。

今回は会社設立に必要な書類の作成方法と、手続きの流れを詳しく解説していきます。

起業・会社設立をするための事前準備

起業・会社設立をするための事前準備


会社を設立するには、法律に従って数種類の書類を作成する必要があります。それらは公的な証書となりますので、法人の印鑑を用意しなければなりません。設立手続きに入る前に、まずは会社の印鑑を作りましょう。

法人の実印だけでも設立登記はできますが、設立後の事業活動のことも考慮した場合、以下の4種類の印鑑を作製しておいたほうがいいでしょう。

1. 法人実印
法人の実印は設立登記をする際に必要になります。会社で最も重要な印鑑となり、法務局に届け出ることで法人実印として認められることになります。

届け出る印鑑には、1辺の長さ(丸い印鑑の場合は直径)が1センチ以上3センチ以内という大きさの制限があります。このサイズに収まるような印鑑を作製してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.