くらし情報『仕事道具のテンプレートから、お菓子の包み紙まで乙女な文房具探しがたまりません。【私のmono 前編:小林エリカさん】』

2018年3月16日 23:30

仕事道具のテンプレートから、お菓子の包み紙まで乙女な文房具探しがたまりません。【私のmono 前編:小林エリカさん】

仕事道具のテンプレートから、お菓子の包み紙まで乙女な文房具探しがたまりません。【私のmono 前編:小林エリカさん】
文房具コレクションの一部。右上から時計回りに、ベトナムのバラの切手、香港のキャンディの包紙、王冠模様のキャンディの包紙、ポルトガルのおみやげでいただいたピック、ユニークな形のオブジェはアメリカで発見、ビビットなバラのカードは上海のもの。

気づけば収集しているモノは、文房具だけでした。
現在小林さんの仕事場は、友人のオフィスの一角にある。

きれいに整頓された机の下には、「文房具トラベラー」と書かれたボックスが。

雑誌の連載で文房具愛を語っている小林さんらしく、その箱の中には文房具がぎっしり。

そこでまずはこんな質問から。好きな文房具ベスト3は?

「1位は、ダントツでテンプレートです。

アルファベットや数字をかたどった文字モノを中心に集めていて、私の作品にも多く使っている相棒です。

第2位が紙ですね。私がいつも使う好みの紙はもう決まっていて、日本生まれの〈LIFE(ライフ)〉のバンクペーパーか、アメリカ〈クレイン〉社のコットンペーパー。

あと、和紙がすごく好きで。作品にも和紙を使うんですが、Gペンで描いたときの滲み具合や、インクがポタリと落ちた感じも気に入っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.