くらし情報『内見で中古マンションの「管理状態」を見抜く3つのポイント』

2018年4月26日 17:50

内見で中古マンションの「管理状態」を見抜く3つのポイント

「マンションは管理を買え」とよく言われますよね。

中古マンションの場合、実際にどこを見れば管理が行き届いているかどうか、わかるのでしょうか?

管理状態を素人が正確に判断するのは容易なことではありません。今回は、内見する際に、最低限これだけは確認しておきたいポイントを3つご紹介します。
中古マンション

HAKU-No1 / PIXTA(ピクスタ)

■ 1.エントランスやごみ置き場だけじゃない。必ず見てほしいのはココ!
中古マンション

kunio / PIXTA(ピクスタ)

みなさんは中古マンションを内見しに行くとき、どんなところを見ていますか?

もちろん、自分が購入する予定の部屋、つまり専有部をじっくり見たいですよね。

それはもちろん大切ですが、「共用部」をよく見ないで中古マンション購入を決めるのは、結構怖いことなんです。

というのも、マンションは管理が命!

管理が行き届いたマンションかどうかを見分けるには、共用部をチェックするのが一番だからです。
共用部でチェックしたいのは、まず外観
これなら内見に行った日に見て回ることができます。

以下に、見るべき場所とその見方をまとめます。
中古マンション

HHImages / PIXTA(ピクスタ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.