くらし情報『無印良品「ABS樹脂トレー」がマッチする収納、マッチしない収納って?』

無印良品「ABS樹脂トレー」がマッチする収納、マッチしない収納って?

2018年5月23日 21:30
 

無印良品の人気商品のひとつ、机の上の書類や文房具をまとめて収納できる「ABS樹脂トレー」について、整理収納アドバイザーのトノエルが徹底的に検証。

良品計画さんの本社に伺い、ステーショナリー部門の開発責任者の方にも直接取材をしてきました!

「ABS樹脂ってなに?」という素朴な疑問から、「こんな収納には向いてない!」という、きわどい意見まで、ここでしか聞けないお話も。

ABS樹脂トレー


特に収納用品は、頻繁に買い替えるようなモノではないので、慎重に選びたいものです。

ぜひ、参考にしてみてください。

■ そもそも、ABS樹脂って?どんな商品があるの?

ABS樹脂は、一般的に「プラスチック」と呼ばれるモノのひとつで、耐久性と加工性、硬度に優れた樹脂です。

無印良品でよく使われている、ポリプロピレンも同じくプラスチックの一種ですが、ABS樹脂はポリプロピレンよりも少し硬く、成形したときにゆがみができにくいのが特徴とのこと。

重ねたときにピタッと気持ちよく合わさるために、適した樹脂を探したらABS樹脂にたどり着いたそうです。

ABS樹脂トレー


無印良品のABS樹脂トレーは、書類や文房具だけでなく、机の上の小物もまとめて収納できる卓上整理トレーのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.