くらし情報『片付け上手になる!整理収納のプロが実践する収納術4選』

2018年7月21日 17:50

片付け上手になる!整理収納のプロが実践する収納術4選

「ものをすっきり片付けられない」「使い勝手のいい収納方法が分からない」。
そんなときは収納のプロ、整理収納アドバイザーに聞くのが一番!

今回は、整理収納アドバイザーが実践している、片付け上手になる収納術と気をつけたいポイントをまとめ記事で紹介。
あわせて、整理収納アドバイザーの個人レッスンを受けた、体験レポートもお伝えします。

この機会に一度、片付けの際に気をつけるポイントをチェックして、収納術を磨いてみませんか?

■ 保存容器の収納で守るべき5つのポイント

保存容器


たくさんの道具を使うキッチンは、収納に悩まされがちです。特にスペースをとるのが保存容器。

使っていない保存容器が棚にゴロゴロあり、スッキリ収納できない、という悩みはありませんか?

素人考えでは、つい「棚にどう詰め込もうか」と考えがちですが、整理収納アドバイザーは別のポイントを指摘します。

実は収納の前に大切なことは、まず「整理する」こと。

例えば、「ニオイ移りがひどい」「蓋が閉まらない」「汚れが染みついている」「大きさや形に使いづらさを感じる」など、難ありの保存容器は思い切って処分しましょう。

この記事では、保存容器をスッキリ収納するために見直したいポイント5つをわかりやすく解説しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.