くらし情報『「東大に入るための最強の習い事はピアノ」に踊らされてはいけない!これだけの理由』

2018年8月24日 21:30

「東大に入るための最強の習い事はピアノ」に踊らされてはいけない!これだけの理由

今回はマンションとピアノについてお話したいと思います。

東大生の多くがピアノを習っていたといわれ、実際に「東大家庭教師友の会」が実施したアンケートによるとピアノを習ったことのある人は東大生100人中47人いたそうです。

大人気のピアノですが、実はマンションにとっては悩ましい存在です。

■ ピアノを子どもに習わせたい親は多い
ピアノ

マハロ / PIXTA(ピクスタ)

音域が非常に広いピアノは「楽器の王」と呼ばれ、オーケストラで使用するどの楽器よりも高い音や低い音が出すことができます。

また10本の指で同時に違った音を出すことができるので、様々な楽器の組み合わせで美しいメロディーを奏でるオーケストラを一人で演じてしまうことも可能です。

ピアノを演奏するためには楽譜を読み込んで、その内容を指で再現しなければなりません。

その際には右手と左手が異なる動きをしなければならず、さらに足でペダルを踏む必要もあり、脳に与える影響が素晴らしいと脳科学者たちが絶賛しているといいます。

そのため子どもにピアノを習わせたいと考えている親は多いようです。

習い事として大人気のピアノですが、集合住宅であるマンションにおいては実に悩ましい存在です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.