くらし情報『犬、猫、ウサギ、小鳥。「ペット種類別」飼い主がやるべき災害対策』

2018年9月7日 21:30

犬、猫、ウサギ、小鳥。「ペット種類別」飼い主がやるべき災害対策

避難所に行く前に、首輪に迷子札を付けておきましょう。

また、できれば首輪にはリードを付けて、外さないようにしておくのが安心です。
猫

Fuchsia / PIXTA(ピクスタ)
ご飯やトイレなどで外に出したら走って行ってしまったなどといったことにならないように、事前に対策を立てておきましょう。また、威嚇やひっかくなどのトラブルもあるかもしれませんので、キャリーバッグからはなるべく出さず、気分転換をさせてあげる時はリード等でしっかり管理をしておきましょう。
猫キャリーバック

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

■ うさぎ、鳥などの小動物を飼っている人が災害時に対処したいこと2つ
犬や猫とはこれまた大違いです。動物の特性を考えた避難計画を立てておきましょう。1.避難計画を事前に練っておく
騒音が嫌いな種、暑さや寒さに弱い種、どうしても声を出してしまう種など様々です。

避難生活はどうしてもストレスになりがちで、普段とは違った行動を見せる子もいると思いますので、その子に合った避難方法を事前に考えておくことが何より大切です。

また、掃除や餌やり等の隙に逃げられたりしないように、十分に注意しておく必要があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.