くらし情報『質感までリアルに再現ペイント術!100均紙モノグッズでインテリア雑貨をDIY』

2019年2月26日 21:30

質感までリアルに再現ペイント術!100均紙モノグッズでインテリア雑貨をDIY

100均の厚紙や色紙、紙コップといった「紙モノ」グッズを使って、あっと驚くインテリア雑貨を作るときのポイントがズバリ、「ペイント術」です。
今回はその「ペイント術」を中心にDIYした、インテリア雑貨3つをご紹介します。

紙モノに一手間加えたペイントをプラスするだけで、元が紙だったとは思えないようなリアルな質感のインテリアアイテムに生まれ変わりますよ。

■ 1. “厚紙”でつくる「ステンシルプレート」

インダストリアル感漂うアンティークな「ステンシルプレート」。

錆び付きザラリとしたテクスチャーと、金属特有の冷たさを感じさせる質感が魅力です。

ステンシルプレート


光沢のあるスチールプレートは、見る角度や光りの当たり方によって様々な表情を見せてくれます。

クールで無機質な空間を演出するのにぴったりのアイテムです。

ステンシルプレート


銅板のようなリアルな発色のステンシルプレートですが、実はこれフェイクなんです。

その元となったのがこちらの黒い「厚紙」。

この厚紙を使ってステンシルプレートを作ってみましょう。

厚紙


型抜きしたい文字が描かれた普通紙を、弱粘着性の両面テープで厚紙に貼り付けます。

貼り付けた普通紙の上から文字をカッターで切り抜きます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.