くらし情報『羽毛ふとんを80年以上使うための洗浄とリフォームとは?キャリア25年のプロに聞きました』

2019年4月9日 21:30

羽毛ふとんを80年以上使うための洗浄とリフォームとは?キャリア25年のプロに聞きました

ただ、他の羽毛ふとんの羽毛といっしょに行われるのと、一度にまとめて大量の羽毛を洗浄、乾燥させることになります。
3.プレミアムウォッシュまたはロイヤルウォッシュ
羽毛ふとんを個別に一点一点解体して中の羽毛を取り出し、袋などに入れず、そのまま直接洗う方法です。

小さな個別用の洗濯機を使い、羽毛の芯、つまりダウンボールひとつひとつまでを洗い上げます。

これがいわゆるプレミアムウォッシュまたはロイヤルウォッシュと呼ばれる方法です。

お値段は多少高くなる可能性はありますが、5年〜10年に一度の洗浄で、しかも、結果布団のかさ高が3割前後増しますから、十分に投資の価値はあると言えます。

乾燥除塵のプロセスも一つ一つ行われますので、他の羽毛と混ざることはありません。

最初から最後まで、プライベートで安心なサービスを受けられます。
羽毛ふとんを一枚を専用解体機にかけます

羽毛ふとん一枚を専用解体機にかけます
羽毛ふとんの側生地を裂いて、中の羽毛をとりだします

羽毛ふとんの側生地を裂いて、中の羽毛をとりだします
羽毛を余すところなく取り出します

羽毛を余すところなく取り出します
お客さまのカルテが作られ、最終工程まで間違いのないよに管理されます

専用のカルテが作られ、最終工程まで間違いのないように管理されます

■ プレミアム(ロイヤル)ウォッシュを薦める理由

1の丸洗いを除いて、2のふくろ洗いと3のプレミアム(ロイヤル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.