くらし情報『家事室をつくるメリットって?狭くてもつくって良かった理由』

2019年5月25日 11:50

家事室をつくるメリットって?狭くてもつくって良かった理由

「家事室」って聞きなれない言葉かもしれませんが、マイホームが完成して5年目の我が家につくって良かった!と強く思う場所のひとつです。

家事室といっても1部屋丸々使った大掛かりなものではなく、キッチンの一角で仕切りをつけただけの小さな小さなスペース。

子供の成長と共に収納するものも変えられる自由なスペースです。

■ 狭くても大好きが詰まった場所

家事室


キッチン奥にある小さなスペース。ここが私の家事室です。

マイホーム計画時には4畳ほどのスペースで考えていた場所。

共働きなので、まずランドリールームを優先させたため、キッチン奥に小さく作ることになりました。

はじめは落ち込んでいたけど、実際に使ってみると便利!!

家に帰ると基本キッチンで過ごしている私。

延長線上にデスクがあるイメージで、ちょっとしたすき隙間時間に作業ができるのです。

小さくて囲われている感じが妙に落ち着く。友達にもよく褒めてもらえるスペースです。

収納だけでなく、自分の好きな雑貨を飾ったり、実用的に使える可愛いものを置いています。

今回は「インテリア編」ということで、6つのお気に入りをご紹介したいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.