くらし情報『飾り棚を簡単DIY。部屋がスッキリ、掃除がラクになるメリットもあっておすすめ』

2021年10月25日 20:45

飾り棚を簡単DIY。部屋がスッキリ、掃除がラクになるメリットもあっておすすめ

DIYでリビングに設置した、ディスプレイ用の棚


リビングに思い出の写真や小物をすてきに飾りたい!と思っても、家具を置くと部屋が窮屈な印象になりがちです。そこで、壁に棚をつくってみてはいかがでしょうか。

つくり方は簡単!ホームセンターで板をカットしてもらえば、あとは塗装して、棚受けの金具をつけて、壁に取りつけるだけ。ほかの材料は100均でそろうので、1000円程度で実現することも可能です。

今回はリビングに壁一面を使える大きなディスプレイ用の棚を設置、さらに、布と組み合わせて生活感が出てしまいがちな、モニターやプレートを隠すアイデアも紹介。

これから棚をつくってみようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

■ 棚をつくって家具は最小限に。掃除がラクになり、部屋もスッキリ!

収納家具を置かないことで、掃除もラクに


筆者の家では、収納やディスプレイ用の家具はなるべく置かないようにしています。その代わりに、DIYで壁に棚を設置。

家具を置かないことで、掃除がラクになりました。さらに、置いた家具で隠れていた床が現れることで、部屋がスッキリして、広々とした印象になります。

今回は、リビングの壁に取りつけた、ディスプレイ用の棚をご紹介します。

■ ディスプレイ棚の材料はホームセンターと100均でそろう、簡単DIY!

まずは、つくり方と設置方法です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.